??顎関節ってどーなってるの??|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

??顎関節ってどーなってるの??

関節はユニークな動き方をします。
顎関節は食べたり会話したりといった下あごの運動の蝶つがいになる関節ですが、本当の蝶つがいのように回転運動だけをする関節ではありません。関節の軸になっている下顎頭が大きな口をあけるときに前方に移動するという特殊な機能をもっています。
関節円板はクッションの役割をします。
大きく口をあけた時、下顎頭は関節隆起の下まででてきます。このとき下顎頭と関節隆起が上下から押し合う形となって、両方の関節に強い負担がかかります。この集中した圧力を広範囲に分散させることができるように、下顎頭には関節円板が帽子のようにかぶさっていて、下顎頭といっしょに動きクッションとなっていいます。


下顎頭は下顎窩からはずれ、前に移動しながら回転することによって、口を大きくあけることができます。

ページトップへ