インプラントと入れ歯の違い|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

インプラントと入れ歯の違い

インプラントと入れ歯の治療の違いについて説明します。

入れ歯の場合

* 入れ歯を支える歯や粘膜に負担がかかる。

* 入れ歯を支える歯は清掃性が悪く、負担もかかるため、喪失し
やすい。

* 咀嚼機能は天然歯の1/3

* 審美性を損ねる。

* 入れ歯を支える骨が吸収しやすいので、つくりかえや調整が必
要である。

* 装着時の違和感がある。

* 保険外の治療もある

* 定期的なメインテナンスが必要

インプラントの場合

* 周囲の歯や粘膜に負担をかけない。

* 天然歯と同様の審美性と機能が期待できる。

* 歯を失った部分の骨の吸収を抑制できる。長期間、安定した状
態を保てる。

* 違和感がない。

* 保険の適用とならないため、費用がかかる。

* 定期的なメインテナンスが必要

* 手術を必要とし、治療期間が長い。

 

ページトップへ