外傷について|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

外傷について

顎顔面の外傷

転倒、スポーツ、交通外傷などで、あごや歯、顔面に受ける外傷(けが)には、次のようなものがあります。

口腔内の裂傷

歯牙脱臼 (歯が動いたり、抜けたりする)

歯槽骨骨折

顎の骨折  など

交通外傷による骨折及び歯牙の脱臼、破折。
上顎の前歯は折れてしまい、
下顎の前歯は抜け落ちてしまいました。

外傷の治療

歯の脱臼

* 亜脱臼:歯が揺れていたり、動いている場合
歯を元の位置に戻し、周囲の歯と一定期間、固定します。
経過観察中に、歯の神経が死んでしまった場合、
神経を取る処置が必要になることがあります。

* 脱臼:完全に歯が抜けてしまった場合
歯がもとに戻せない場合、傷の状態が落ち着いた後、
ブリッジ、入れ歯、インプラントなどで歯を補います。
移植できる歯がある場合は、歯牙移植をする場合
もあります。

* 骨 折
骨折の部位、状態によって、一定期間、歯や
あごの固定を行う場合や手術で骨折部位の
固定を行う場合などがあります。

* 裂 傷
口の中の粘膜(舌、口唇、歯肉、頬粘膜など)が
切れてしまった場合、切れた部位を縫い合わせます。

出血もなく傷が小さい場合や擦り傷のような場合は、
縫わずに様子をみることもあります。

ページトップへ