重度歯周病の症例 (1)|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

重度歯周病の症例 (1)

重度の歯周病の症例

40代 男性の患者さんです。
4~5年前からものを食べる時に、歯が揺れるのを自覚するようになり、2年前に両側の下の奥歯が次々と自然に抜けてしまったそうです。
2~3日前より左下の奥の歯肉が腫れ、歯も常にグラグラして痛いということで来院されました。

左の奥歯は傾いており、右の奥歯もないため、上顎の前歯が突き上げられてしまっています。


歯のまわり、特に裏側には多量の歯石がついており、歯肉は腫れています。

ページトップへ