インプラントトラブルの症例|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

インプラントトラブルの症例

こんにちは。
今週末は嵐の予感ですね。。。

さて当院はインプラント・再生医療研究センターを併設しており、
大学病院や他の歯科医院からの紹介なども受けております。
外科治療の中でも特にインプラントは皆様から信頼をしていただき、紹介して下さって、有り難く思っております。
インプラントの歴史は紀元前からと言われておりますが、確実な治療法としては1965年チタン製のインプラントの臨床が始まってからです。このように骨と結合するインプラントの臨床結果が優れていることが世界的に知られるようになったのは、1980年代からですので、インプラントの歴史もかれこれ30年余り。
やっとインプラントが一生持つ治療なのかどうかがわかってきております。
インプラント治療を受けて、一生持つ方もいらっしゃいますが、
その人それぞれの歯の磨き方や食生活、体調にも左右され、途中で不具合が生じる方もいらっしゃいます。

今回はその症例を説明した当院のページがございますので
ご興味のある方は、一読してみて下さい。

ページトップへ