臨床研修医プログラムを終えて|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

臨床研修医プログラムを終えて

本日2014年10月11日に、古瀬先生が当院での4ヶ月間の臨床研修医のプログラムを終えました。
当院が「臨床研修医施設」になってから10人目の卒業生です。
(早いものですね~)

古瀬先生01

『塚原院長と古瀬先生』
似ていないんだけど二人とも眼鏡で似ている。。。

 

古瀬先生にインタビュー!

私  「お疲れ様でした。研修はどうでしたか?」

古瀬先生「大学以外での臨床が初めてで、社会の厳しさを目の当たりにした4ヶ月でした。」

私  「何が一番印象に残ってますか?」

古瀬先生「外科ですかね。特に抜歯なんて早い!の一言につきます。大学病院でも抜歯は見てましたが、院長はずば抜けて早いです。埋伏歯(埋まっている親知らず)も早いから、どうやって処置したか他の研修医と確認しあってます。」

私  「研修を通じて何を感じましたか?」

古瀬先生「少しのんびり構えていたところがあって、院長がはっぱをかけてくれたのが、すごい刺激にもなったし、それが良かったと思ってます。」

私  「今後の抱負は?」

古瀬先生「次はまた大学病院に戻ります。塚原院長が努力しないとダメだ!と常日頃言ってくれたので、塚原デンタルクリニックを離れても、知識を増やす努力をして、頑張って行きたいです。」

古瀬先生、4ヶ月お疲れ様でした。
ここでの知識を大学病院他で役に立ててもらえると嬉しいです。
これからも頑張って下さい!

ページトップへ