Happy Valentine ~チョコの食べすぎ注意~|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

Happy Valentine~チョコと虫歯~

こんにちは。
本日2月14日はバレンタインデーですね!

世の中の男性のみなさん、
チョコはGETできましたか?😍

本日はバレンタインデーらしく、
チョコと虫歯のお話をチョコっと😳
させていただきたいと思います!

皆さんチョコレート=虫歯になりやすい、と思っていませんか?
私も最近まで思っていました。。

しかし調べてみるとチョコの原料となるカカオ、
このカカオが実はすごい優秀で、
他のお菓子に比べて虫歯になるリスクが低いんです

虫歯というのは、皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、
プラーク(歯垢)に虫歯菌が棲みつき、糖分を栄養として酸を作りだすことで
酸がどんどん歯のエナメル質を溶かしていって、「痛い!」「しみる!」となるわけです。

気をつけなければいけないのはチョコを作る過程で入れられる砂糖
そう、本当の敵はチョコの中に隠れた砂糖だったのです。

砂糖のお話は長くなりそうなのでまた今度するとして。。

チョコレートのお話に戻りますが、
原料のカカオに含まれる「カカオ・ポリフェノール」には
抗酸化作用が含まれていて虫歯の予防を助けるそうなんです💡
さらに虫歯だけでなく口臭の発生や歯周病を防いだり、
歯以外だと動脈硬化予防や血圧低下、ストレス軽減、美容効果も。。

敵だと思っていたチョコが救世主に…!!✨

ここまでくるとチョコレートが完璧な食べ物のように思えてきますが
先程も申し上げた通り一般的に売られているような
甘いチョコのお菓子に含まれる砂糖には要注意。
チョコレートにも様々な種類がありますが何でも良いわけではなく、
カカオの成分が濃い「ビターチョコレート」が一番今挙げた効果を期待できます✴

残念ながらミルクチョコレートやホワイトチョコレートにはほとんど
カカオポリフェノール」が含まれていないうえに
砂糖がたっぷり含まれているので食べる時は注意が必要。。

それでも甘いチョコが食べたい!というアナタは
お口の中に砂糖を残さないように食べたらちゃんと歯磨きをする、
これだけで予防になりますので食べた後の歯ブラシは怠らないでくださいね

以上、皆様ステキなバレンタインをお過ごしください😊🎵

総務・秘書 中川

ページトップへ