執筆論文(2006~2010年)|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

当院の活動

執筆論文(2006~2010年)

●2006年
 「Response of Temporomandibular Joint Interlimittent Closed Lock
  to Different Treatment Modalities : A Multicenter Survey.」
 (共著)Yoda T, Sakamoto I, Imai H, Tsukahara H
 【J Craniomand Pract.】Vol.24(2): 130-136p

●2007年
 「間欠的クローズドロック症例におけるjoint effusionと関節痛との関連について」
 (共著)佐久間啄、今井英樹、櫻井仁亨、塚原宏泰、
     宮村壽一、森田伸、依田泰、小村健
 【日本顎関節学会雑誌】19巻2号 153-157p

 「顎関節症スクリーニングに用いる質問項目の選択とその妥当性検討」
 (共著)杉崎正志、来間恵理、木野孔司、渋谷智明、
     塚原宏泰、島田淳、玉井和樹、斉藤高
 【日本顎関節学会雑誌】19巻2号 177-184p

 「顎関節症スクリーニング用質問1項目の選定とその妥協性検討」
 (共著)杉崎正志、来間恵理、木野孔司、渋谷智明、
     塚原宏泰、島田淳、玉井和樹、斉藤高
 【日本顎関節学会雑誌】19巻3号 233-239p

●2010年
 「顎関節症スクリーニング質問票調査における偽陽性群および偽陰性群の原因背景」
 (共著)渋谷智明、杉崎正志、木野孔司、塚原宏泰、島田淳
 【日本顎関節学会雑誌】22巻1号 15-20p
ページトップへ