院長ブログ|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

東洋経済オンライン「病気もどき注意報!」

こんにちは。ずーっと雨続きでしたが、やっと太陽が見えました(嬉)水曜日・木曜日の台風の被害はすごかったですね。皆様は大丈夫でしたか? 塚原デンタルクリニックの院長 塚原宏泰が、東洋経済オンライン「病気もどき注意報!」の取材を受けました。本来ピンク色である歯茎が赤くなっていたら要注意ですよ、...続きを読む

顎顔面矯正の装置を作製しております。

こんにちは。梅雨に入ったと思ったら、すぐに暑くなりましたね。気まぐれなお天気に翻弄されております。。。 さてさて、今、院長は小児矯正の一環の顎顔面矯正の装置を作製しております。     何か接合しているのか、お餅を焼いた感じのにおいが漂って...続きを読む

骨組織の治癒状態を顕微鏡で

今日は休診日でしたが、実験室で骨組織の再生状態を顕微鏡で確認してました。自分の血液を使ったPRGFは、非常に優秀に骨を治します!続きを読む

美しい型取りのために…

今日は「ジンパック」についてお話したいと思います。カクテルの「ジンバック」ではありませんよ~。「ジンパック」とは歯型をより精密にとるための工夫のひとつです。長持ちする被せ物の条件は…被せ物と、歯との段差が無いことが最重要ポイントです!!(段差から虫歯菌が入り込みやすくなります。)そのためには、より精...続きを読む

PRGF-Endoret®ジャパンシンポジウム

こんにちは!今日も寒いですね。このブログでも何度か話題に出しておりますが、当院ではPRGFという患者さんの血液を使った再生治療を行っております。日本の歯科で早い段階から再生治療を取りいれておりますので、当院の院長はPRGF-Endoret®ジャパンシンポジウムの講師を務めさせてもらっております。その...続きを読む

Surgitelの拡大鏡

こんにちは。あっという間に10月になりましたね。メインテナンスの患者さんがいらして、次の予約をとったらもう2015年のお約束になっております。日が経つのが早いな~としみじみ感じております。さてここ1~2年で当院の先生たちはSurgitelの拡大鏡を使用しております。ちょっと石川先生にインタビューしま...続きを読む

インプラントトラブルの症例

こんにちは。今週末は嵐の予感ですね。。。さて当院はインプラント・再生医療研究センターを併設しており、大学病院や他の歯科医院からの紹介なども受けております。外科治療の中でも特にインプラントは皆様から信頼をしていただき、紹介して下さって、有り難く思っております。インプラントの歴史は紀元前からと言われてお...続きを読む

顎関節症運動療法ハンドブック

2014年7月に発売された『顎関節症運動療法ハンドブック』の中に当院の院長が書いた記事があります。P.52から「当院の典型例にみる運動療法の効果」です。専門書なので、一般の方は手に取ることはないと思いますが、Amazonでも売っているみたいですよ(笑)続きを読む

院長の論文 「骨再生におけるPRP療法の実際」 (冊子『整形・災害外科 2014年7月郷)

こんにちは!もう2014年も半分終わってしまいましたね。しかも7月に入ったというのに、夜は寒さを感じます。まさしく『冷夏』なんですかね。院長は精力的に論文を書いております。今回は整形・災害外科という冊子の2014年7月号に論文が掲載されております。『骨再生におけるPRP療法の実際』です。簡単に言うと...続きを読む

2014年4月の勉強会

こんにちは。春になったのに、夜はまだまだ寒いですね。本日、塚原デンタルクリニックで分院の行徳スタッフも一緒に午後は勉強会を行いました。専門の方がいらしゃって栄養指導の勉強と、院長の顎顔面矯正の勉強を行いました。虫歯や咬み合わせを治すのももちろんですが、多角的に、ブラッシング指導・栄養指導も併せて、口...続きを読む

2つのレーザー② コールドレーザー

コールドレーザーというレーザーをご存知でしょうか?コールドレーザーとは、熱を出さずに深部まで到達するレーザーで、生体を刺激する事によって、細胞、血管、神経組織の活性化に伴い、人間が本来持つ自然治癒力を向上させて治療をするレーザーです。治療効果としてはー*神経の異常興奮の抑制*筋緊張の緩和*刺激伝導の...続きを読む

2つのレーザー① 炭酸ガスレーザー

現在、歯科で使用されているレーザーには炭酸ガスレーザー Nd:YAGレーザー Er:YAGレーザー 半導体レーザーなどがあります。その中でも最も使用されているのが、炭酸ガスレーザーで、当院でもオペレーザープロという炭酸ガス(CO2)レーザーを使用しています。炭酸ガスレーザーは組織中の水分に90%以上...続きを読む

歯周病は感染症 時間が鍵?

歯周病は感染症だということを知っていますか?感染症というとインフルエンザや肝炎などウィルスによる感染症や傷口にばい菌が入って化膿するような細菌感染症などがありますが、歯周病も歯や歯肉につくプラーク(歯垢)の中の細菌によって起こる感染症です。歯や歯肉の周りには、一生を通じて数億から数十億の細菌が棲んで...続きを読む

静脈内鎮静法管理下の手術 全身疾患のあるも方も安心してインプラントするなら神田の塚原デンタルクリニック

先日、心臓疾患のある患者さんの両側上顎洞挙上術および両側下顎のインプラント埋入術を静脈内鎮静法を併用して行いました。術前から麻酔科の先生と患者さんについて、カンファレンスを行い十分に検討した上で、手術当日、麻酔専門医の先生にきていただき、当院にて手術を行いました。術後に患者さんにお聞きしたところ、手...続きを読む

歯科治療の医療控除

今回は、患者様からの問い合わせが多い医療費控除についてお話致します。インプラント治療という最先端の歯科治療がありますが、今現在保険治療対象外で自費治療になります。インプラントは第三の歯といわれるぐらい優れた医療技術の発展の表れでもあります。インプラントで掛かった費用は全額、医療費控除の対象となると言...続きを読む

第3回 PRGFーENDORET ジャパン シンポジウム開催 再生治療なら神田の塚原デンタルクリニック

2012年2月26日に第3回 PRGF-ENDORET ジャパン シンポジウムが開催されました。PRGF SYSTEM が PRGF-ENDORETとなり、より安全で簡便なシステムに進化しました。今回は新しくなったこのシステムの説明やユーザーの先生方の症例報告では、インプラント、歯周病をはじめとし、...続きを読む

歯科用CTによる診断で安全で確実な治療を!   CT診断によるインプラント治療なら神田小川町の塚原デンタルクリニック

『歯科用CTが歯科医療に与えたインパクトと今後の展望』 というテーマの講演に行ってきました。歯科用CTは日本で開発されたということをご存じでしょうか?その開発の経緯から始まり、インプラント、歯周病、歯内療法、外傷歯など様々な症例における、経験豊かな先生方のご講演は大変興味深く、現在の歯科臨床には欠か...続きを読む

PRGFシステムを用いた治癒促進法  再生治療なら神田の塚原デンタルクリニック

1月29日(日)、日本大学松戸歯学部同窓会生涯研修セミナーにおいて、PRGFシステムを用いた治癒促進法について3時間の講演を行いました。PRGFシステムについては、ホームページでもブログでもご紹介しておりますが、自分の血液からその場で作ることができる材料で、骨や歯周組織の治癒を促進することができます...続きを読む

矯正・インプラントは神田小川町塚原DCへ

こんにちは。神田小川町の塚原デンタルクリニックです。今回は現在自身が当院で矯正治療中の関係もあり、矯正に関してお話したいと思います。歯医者に通院する理由には、一般治療や定期検診が大半を占めるかと思いますが、矯正治療で歯医者に来院される患者さんも多くいらっしゃいます。矯正を望まれる方は、歯並びを直した...続きを読む

インプラント時代に「歯の移植」を考える インプラント以外の治療も神田の塚原デンタルクリニック

クインテッセンス12月号に当院院長と矯正担当医の論文が掲載されました。インプラント時代に「歯の移植」を考えるというタイトルですが、今回は矯正治療と歯の移植の連携がテーマになっています。成長期に歯を失ってしまった場合や咬み合わせが悪く矯正治療が必要な患者さんが歯を失ってしまった場合など、矯正で抜歯する...続きを読む

ページトップへ