インプラントについて|御茶ノ水駅・小川町駅B4・A7出口上がってすぐの歯医者

塚原デンタルクリニック
  • 電話番号03-5289-4555
  • 採用情報はこちら
  • Facebookへのリンクはこちら

topics

インプラントトラブルの症例

こんにちは。今週末は嵐の予感ですね。。。さて当院はインプラント・再生医療研究センターを併設しており、大学病院や他の歯科医院からの紹介なども受けております。外科治療の中でも特にインプラントは皆様から信頼をしていただき、紹介して下さって、有り難く思っております。インプラントの歴史は紀元前からと言われてお...続きを読む

静脈内鎮静法管理下の手術 全身疾患のあるも方も安心してインプラントするなら神田の塚原デンタルクリニック

先日、心臓疾患のある患者さんの両側上顎洞挙上術および両側下顎のインプラント埋入術を静脈内鎮静法を併用して行いました。術前から麻酔科の先生と患者さんについて、カンファレンスを行い十分に検討した上で、手術当日、麻酔専門医の先生にきていただき、当院にて手術を行いました。術後に患者さんにお聞きしたところ、手...続きを読む

インプラント時代に「歯の移植」を考える インプラント以外の治療も神田の塚原デンタルクリニック

クインテッセンス12月号に当院院長と矯正担当医の論文が掲載されました。インプラント時代に「歯の移植」を考えるというタイトルですが、今回は矯正治療と歯の移植の連携がテーマになっています。成長期に歯を失ってしまった場合や咬み合わせが悪く矯正治療が必要な患者さんが歯を失ってしまった場合など、矯正で抜歯する...続きを読む

あなたの歯は完成品ですか?(2)

こんばんわ、技工士の面川です。さて今日は、 『仮の歯』 についてのお話の2回目です。前回は材料の事でしたが、今回は どんなふうに歯の土台と 『仮の歯』 をくっつけているのか。について書きたいと思います。なぜならば――、 『 年 末 年 始 』 だからです!年末年始に限らず、ゴールデンウィークやお盆の...続きを読む

歯科でのCAD/CAMってなあに?

こんにちは。歯科医師の森田です。CAD/CAM(キャド/キャム)とはエレクトロニック技術により、グラフィックイメージを作製したり修正したりするコンピューターシステムの総称です。メカニカルデザインの設計や、製造過程に使用されます。CAD/CAMは、製造機械と連結することによって、自動車などのパーツをC...続きを読む

禁煙の効果

先日、下顎の両側の奥歯のインプラント手術をした患者さんが術後の消毒と抜糸のため来院されました。この方は、転勤が多く、多忙な会社員の男性で、以前より奥歯がないのが気になっていたそうですが、なかなか歯医者に通院することがむ難しくのびのびになっていたということでした。来院のきっかけは、前歯が折れてしまった...続きを読む

最新のインプラント

初めまして歯科医師の森田です。私は、先日7月24日にアストラテックデンタルから発売された新しい表面性状のインプラント(オッセオスピード)の発表講演会に参加してきました。講師はスウェーデンのイエデボリ大学からDrビヨン・デリンがオッセオスピードの開発の理念と臨床データも含めてより革新的な特徴を講演され...続きを読む

安全なインプラント治療のために

初めまして歯科医師の石川です。塚原デンタルクリニックには二カ月に一回発行される「TDC通信」というスタッフが作成する小冊子があります。内容は、毎回テーマを決め歯科に対する様々な疑問に患者さんの目線になり、分かりやすく答えていくというものです。今回七月に発行されるVol;5は私が担当でテーマは「持病の...続きを読む

インプラントのメインテナンス

6月に入り、いよいよ梅雨らしいお天気が多くなりそうですね。4、5月は転職や引っ越しなどで新生活を始められた方も多くいらっしゃると思います。そんな中、新しいかかりつけの歯医者さんを探している方もいるのではないでしょうか?最近患者様からよく耳にするのが、「他の病院で入れたインプラントでもメンテナンスして...続きを読む

下顎のインプラント手術

昨日、ご紹介いただいた患者さんのインプラント手術を行いました。紹介医の先生が手術の第1助手に入り、院長が6本(前歯部:ノーベル・アクティブ2本、臼歯部:アストラ4本)のインプラントを下顎に埋入しました。ノーベル・アクティブはその独特なデザインで骨を捕えやすく初期固定が得やすいなど、様々な革新的な特徴...続きを読む

やっぱり入れ歯はイヤなんです

館山から往復5時間もかけて、メインテナンスに通ってくださる患者さん。87歳の女性の患者さんなのですが、10年以上前、歯の移植なども行い、入れ歯はなく、全部ご自分の歯です!残念ながら今回、抜歯をしなければならない歯があり、治療をご相談しました。入れ歯のお話しもしましたが、やっぱり入れ歯はイヤ。インプラ...続きを読む

インプラント症例 -奥歯がなくて噛めない方 (1)-

奥歯がないとよく噛めませんので、食事を美味しくいただくことができません。よく噛まないまま飲み込んでしまうと、胃や消化器にも負担をかける一方、脳への刺激が少なくなってしまいます。また奥歯がないと前歯への負担が大きくなり、グラグラになって前歯もダメになってしまいます。そして、奥歯がないまま長期間放置して...続きを読む

インプラント症例 -健康な歯を削りたくない方(2)-

他の歯は健康なのに1本だけ抜かなければならなくなった時、あなたならどうしますか?従来の方法ですと両となりの歯を削ってブリッジにするのが一般的ですが、それが無傷の歯だったら!?だれだって削りたくはないと思います。ブリッジでは、となりの歯と一緒にセメントで固定してしまいますので、歯の本来の動きが制限され...続きを読む

インプラント症例 -健康な歯を削りたくない方(3)-

<虫歯で抜歯した患者さん (下顎)>虫歯で奥歯を抜歯した30代の男性です。この方は両どなりの歯がすでに治療してありました(冠がかぶせてある)が、ブリッジに不安をもたれていたためインプラントにしてセラミックの冠(クラウン)をいれました。<治療前>↓<治療後>続きを読む

インプラント症例 -健康な歯を削りたくない方(1)-

<歯が割れてしまった患者さん>虫歯で歯が割れて、抜歯しなければならなかった40代男性の患者さんです。真ん中で歯が割れています。抜歯すると根の中は虫歯になっており、かなり汚染されていました。うしろ隣の歯は、すでに冠(クラウン)がかぶせてありましたが、手前の歯は何も治療していない健康な歯で、ブリッジにし...続きを読む

下顎のインプラント

下顎のインプラントの症例58歳 男性入れ歯があわないので、インプラント治療の相談がしたいということで来院されました。治療前下顎はインプラント、上顎は義歯(部分入れ歯)を用いて、治療しました。下顎の治療経過治療前↓残っている歯もぐらぐらしており保存することができなかったため、抜歯し、インプラントを埋入...続きを読む

骨が少ない場合のインプラント

サイナスリフトと骨移植を併用した症例インプラントをするには、インプラントを埋め込むために十分な骨が必要になります。しかし、抜歯してから長期間たっている場合や歯周病で抜歯した場合などは、骨がやせてしまい十分に無い場合があります。特に、上あごには上顎洞(副鼻腔)という空洞があるため、骨がやせてしまうとイ...続きを読む

前歯のインプラント

前歯のインプラント治療の症例転倒し、前歯を打ってしまった↓歯根が折れていたため、抜歯↓抜歯した部分をインプラントにて修復続きを読む

奥歯のインプラント

奥歯のインプラントの症例 (1)治療前の状態↓インプラント埋入後↓インプラント治療部のアップ↓インプラント治療後続きを読む

インプラントとブリッジの違い

インプラントと他の治療法の違いについて説明します。ブリッジの場合* 欠損した歯の周囲の健康な歯を削らなければならない。* 欠損周囲の歯が健康でなければ、できない。* 支える歯に負担がかかる。* 多数歯の喪失の場合できないことがある。* 清掃性が悪くなるため、歯周病・虫歯になりやすい。* 審美的な治療...続きを読む

ページトップへ