TOPICS

歯内療法について

  • 歯の神経の治療 (3)

    歯内療法について

    神経の処置をした歯の次の段階は土台作りです。神経を取った歯は、破折しやすくなったり、細菌の侵入がしやすくなったりするため、しっかりとした土台をつくり、封鎖する必要があります。また、虫歯が大きくなり、ほとんど歯根だけになった歯を噛めるよう...

    続きを読む

  • 歯の神経の治療 (1)

    歯内療法について

    まず、歯の根の治療について、簡単に説明しましょう。歯の根(神経)の治療には、2つの場合があります。1つは、歯の神経が残っていて痛む場合です。虫歯が大きくなり、神経の近くまで達すると神経が炎症を起こします(歯髄炎)普通、炎症を起こすと、充...

    続きを読む

  • 歯の神経の治療 (2)

    歯内療法について

    2つ目は、歯の神経が死んで、根の先に感染を起こした場合です。虫歯が大きく、しばらく放置していた場合など、歯の神経が死んでしまうことがあります(歯が変色してきます)。また、以前に神経の処置をした歯が再度痛み出した場合、神経の処置が必要になり...

    続きを読む

ページトップへ