TOPICS

歯周病について

中等度の歯周病の症例

36歳 男性

左下の親知らずが痛いということで来院された患者さんです。

口腔清掃状態がかなり悪く、全体的に多量の歯石がついており、歯肉も腫れている状態でした。
歯の裏側一面に歯石がついています。

親知らずの抜歯後、歯周病の治療をおこないました。
歯ブラシの指導と歯石除去を行いました。多忙な方で、治療に時間がかかりましたが、歯肉の腫れや赤みがとれ、引き締まってきました。

ページトップへ